BRIGHT

明るく生きなくって、どうする。

主軸となるライブ

主軸となるライブが欲しかった。自分がアーティスト活動を通して伝えたい要の部分を、確かな存在にしたかった。であればライブイベントにするしかない。ひとつメインとなるライブを作ろう。そうして出来たのがこのライブイベント「BRIGHT」です。

ずっとこのライブを続けて行きたい。このページでその記録を残していきます。これを僕のホームにしたい。そして、みんなにとってもホームになるようなライブになったら、僕は嬉しいです。

isao onemanlive
BRIGHT Vol.4


日程
2017.10.6(金)
時間
OPEN│19:00
START│19:30
場所
渋谷 七面鳥(MAP)
料金
3,000円+1ドリンク
※※
活動5周年記念!
全編弾き語りワンマン!
予約特典付き!


予約

思い

「好き」は、ほんとうの自分。

(あ、今のしゃべり方、僕じゃない)。
自分のことを認めて欲しくて、既に認められている人の真似をした。あの時に感じた悲しさ。自分が自分を遠ざけるような感覚。見捨てられた子犬のような気持ちになった。あれは、自分の表面が、ほんとうの自分から離れ過ぎたからだった。自分につく嘘の痛み。

うまくいかないことが続く。自分に失望する。隣で褒められてる同僚たち。それを見て、自分の価値を疑う。だから自分らしさを見つけたい。まぎれもなく僕であることを、誰よりもまず僕が認めたい。僕がする言動を、誰よりもまず僕が好きでいたい。

やみくもに探して、これも違う、あれも違う。言葉で掴もうとしても掴まらない自分らしさ。言葉はみんなが使っている道具。それではうまく掴めない。言葉にすれば、誰かと一緒になってしまうだけ。

薄暮。地元の駅を降りて本屋に入った。看板を見れば入ってしまうくらい、僕は本屋が好きだ。ぐるっと中を回って手に取る小説。(僕はこれが好きだ)。その瞬間、その本に、きっと世界で一番熱心だと、僕は思った。そして、その上気している熱に、僕は僕らしさを感じた。好きなものは、そっくりそのまま自分らしさ。僕は好きと思えるものを大切にすれば良い。好きなものを好きと言う。自分が好きと思うものを表現する。そこにある、ほんとうの自分。「好き」は、ほんとうの自分。

(BRIGHT Vol.3に向けて)



明るく生きなくって、どうする。

サラリーマンをしていた頃。毎日胃を痛めながら通勤して、太宰治と一緒に絶望して、投げ捨てたくても捨てられない日々に悶えていた頃。こんな風に生きていて良いのか、そんなことを思うようになった。それ以前は、平凡安泰、それで素晴らしいじゃないか、そう思っていたけれど……でもそれは自分にとって甘えでしかなかった。

やり過ごすだけ。それが全然許されない。どんどん卑屈になっていく。どんどん他人を蔑むようになっていく。どんどん世界が嫌いになっていく。(太宰治はそれでも一瞬の自惚れと一種の快感をくれたけど)でも、やっぱり腐ったり暗くなったりというのは、やりきれない。苦しみ抜いたらこの世から消えてしまえるなら良いかもしれないけれど、誰かを憎んでも、他のモノのせいにしても、自分の欠陥を嘆いても、やっぱりやりきれない。死ぬわけにはいかず、生きていかなければいけないから。

いろんな言葉に出会って、自分の人生をより良くしたいと思うようになった。人生の方から、何か良いものを与えてくれるのを待っていたけれど、そうじゃないんだなと思い始めた。昔の偉い人たちは、「人生に意味なんてない」って言った。偉い人にそんなことを言われたら余計絶望してしまいそうだけど、その言葉には続きが隠されていて、その続きこそが大切だったんだ。自分の人生に、意味を与えるのは自分。

そうだ、僕は自分の人生を明るいものにしたい。誰かを悪者と呼べば、僕の人生に悪者がひとり現れる。嫌なことがたくさんと嘆けば、僕の人生は嫌なことで満たされる。僕は自分の人生をそうはさせない。どっちだっていいのなら、明るく生きなくって、どうする。

(BRIGHT Vol.2に向けて)

アーカイブ

※クリックすると詳細が見られます。

2016.12.10(土)
三軒茶屋グレープフルーツムーン

Gt. スズケン
Drums 兒玉拓也
Bass 竹川修平
Zero Factor Honrs(通称:ゼロファク)
Sax 伊藤慧
Trumpet 小城理沙
Trumpet 松嵜将弥
Trombone 大岩和貴


全体


セットリスト

M1
BRIGHT
M2
M3
現像
M4
線と証
M5
話もいらない
M6
fool
M7
憩いの場所
M8
あてずっぽ
M9
まぼろし
M10
昼休み
M11
深呼吸
M12
食卓塩
M13
夏詩
M14
気持ちに「ありがとう」を
En1
君に染まれ


タグ

#レコ発「紺に染まれ」, #ホーンセクション特別参加, #誕生日サプライズ, #両面印刷NEGITORO DON, #ジーザス!

2016.8.28(日)
渋谷七面鳥

Gt. スズケン
Drums 兒玉拓也
Bass 竹川修平


全体


セットリスト

M1
BRIGHT
M2
M3
食卓塩
M4
fool
M5
優しい記憶
M6
話もいらない
M7
komorebi
M8
憩いの場所
M9
あてずっぽ
M10
元気を出して(カバー)
M11
現像
M12
夏詩
M13
深呼吸
M14
予報
En1
ポケットに好きなうたを


タグ

#NEGITORO DON, #ゼルダの伝説SE, #ライブ中撮影, #自由, #新曲発表, #水こぼす, #ダブ

2015.9.6(日)
御茶ノ水KAKADO

Gt. スズケン
Drums 兒玉拓也
Bass 竹川修平


全体


セットリスト

M1
食卓塩
M2
まぼろし
M3
昼休み
M4
moon
M5
アンカー
M6
やわらかな頃
M7
MoonRiver(カバー)
M8
喧嘩しながら
M9
秋の夜
M10
ペインター
M11
深呼吸
M12
夏詩
En1
青空(カバー)
En2
あてずっぽ


タグ

#初のバンド編成, #マヨネーズ, #ゼルダの伝説SE, #ご飯何食べた?, #アコースティック, #生声アンコール

ありがとう。





特設ページ BRIGHT
isao official website