READ MORE

予報

歌詞 辿りつけない 道の遠さに辟易 思わせぶりな ゴールフラッグは幻影 目がくらんで また歩き出して 納得できない 上辺ばかりはもううんざり チヤホヤされてる まるで子どもの水遊び イラつく宛 それがわからない 明日は晴 […]

READ MORE

ひとりぼっちの夜へ「抱擁」弾き語りしました。

歌詞 都会の谷間から見上げた三日月 それは神様の見回りの時間 水晶体まで届く光 僕は目を離せなかった 落下した心が踏みしめた帰り道 草を蹴って 不安を紛らわした 僕は元気でいるよ 友達もちょっとはいるよ ひとりでも涙はち […]

READ MORE

子どもは子どもなりの例え

先日、ライブの前にコンビニに行った時の話。腹ごしらえのためにパンとコーヒーを買ってレジに並ぶ列に加わった。コンビニは混んでいて、列は長くなっていた。僕はドリンクコーナーの横に立っていて、前には子連れのお母さんが並んでいた […]