思うこと、感じること

美術館の解説パネルを見習う

振り返ってみると、小難しいと思っていたものと自分とを繋げてくれる存在が必ずありました。繋がる時に必須なのが「文脈」。文脈を理解すると、本体への理解や愛着が深くなっていきます。存在感を浮き立たせる、文脈はまさになくてはならない影のような存在...
思うこと、感じること

言葉の渡る橋

最近、ある人と話していてふと「橋」という言葉が浮かんだ。話し合う二人の間に架けられる橋。その橋を渡るのは言葉。言葉は、その橋を渡って、行ったり来たりと二人の間を行き交う。 普段は、その橋を渡っている「言葉」の方を考えることが多いのだけれど...
イベント

音のありか その7 2019.6.22

「音のありか」という企画が生まれて、数えてみると3年半以上が経っていました。共同企画に変わり、先日の公演で通算7回目の開催でした。 まずはセットリストを。 Moonlight (ふくだしんや) ハイウェイバス (884) フ...
思うこと、感じること

「買ってきたりんご」をやめる

文章を書く時は、買ってきたりんごと、自分で収穫したりんごとの違いのことを思う。 書きたいと思うことがあると筆を取る。だけど、なぜそれを書くのかという疑問が湧いてしまうと、途端に書けなくなる。咀嚼した食べ物を、なぜもう一度外に出さなきゃいけ...
思うこと、感じること

映画づくりを当たり前に

昔から映画を観るのが好きでした。子どもの頃、テレビ放送される映画をよく観てた。ビデオに録画しながらリアルタイムでも観て、観終わるとすぐに録画したものを巻き戻してまた観たりしていました。 数年後、iPhone SEに買い替えをした時。カメラ...
思うこと、感じること

恥をかけないのは恥ずかしい

急にやつれ老けたなと思っていた友達と久しぶりに会いました。会ってビックリ、若返っている。肌の感じとか、表情とか、服装とか、何もかもが生気を帯びている。心配だった分、ほお、短い間にこんなにも変わるのかあと、嬉しい驚きを覚えました。 僕も30...