「シンガーソングライターisao」は辞めました。

突然、すみません。これは活動休止宣言ではありません。これからの活動スタイルに目途が立ったので、「シンガーソングライターisao」を応援してくれた方には説明をしなければと思ってブログを書きました。

6年前に東京に出てきて、シンガーソングライターとしての活動を始めました。歌を作って、ライブをして、CDを作って……と、やっていくうちにシンガーソングライターというものに慣れていきました。

いろんな人に出会いました。いつも応援をしてくれるお客さん、刺激し合う良い音楽仲間、業界で生きる諸先輩やその企業の人。そうして、シンガーソングライターとしてだけではなく、音楽業界で生きる、一人の人間としての勉強も同時にさせてもらいました。自分が音楽をやってどう生きていくか、今の音楽業界はどうか。そういう勉強です。

そしてもう一つ。僕はシンガーソングライターでありながら、他の仕事にも積極的に取り組んで来ました。理由は、良い経験だと思ったし、興味があったし、時には自分が必要だと感じたからです。

  • CD音源制作(楽器の演奏やエンジニア業)
  • 他アーティストさんのライブや楽曲制作のサポート
  • 楽曲提供・作曲仕事
  • CDジャケットやフライヤーのデザイン・イラスト
  • webやブログのシステム構築
  • 動画制作
  • イベントのための脚本や小説の執筆 等々……

見てわかる通り、実質いろんな肩書を跨いだ形での活動でした。好きでしていることなので、一つ一つはとても楽しいです。ですが一つだけ弊害がありました。それは、どう発信し分けたら良いかわからない、ということです。いろいろやっていくうちに「シンガーソングライター」という肩書だけでは足りなくなって来てしまいました。じゃあ、肩書を増やせばいいかと言うとそうではなく、そもそも肩書って、自分で自分を認識するためのものじゃなくて、他の人にとってわかりやすいようにつけておく記号のようなものでしかないということに気づきました。

自分の体から出ていくもの、音でも絵でも文章でもアイディアでも、僕はそれらを抑つけたくない。だから、自分で自分を何者かに定義することは止めます。肩書を捨てます。その時々で、何者でもある人間になります。僕がこれから意識することはひとつ、自分がしたいこと、です。「したいこと基準」の活動です。

これまで「シンガーソングライターisao」を応援してくれたみなさんへ。シンガーソングライターの肩書は捨てましたが、依然音楽を作りたいと思っていることに変わりはありません。なので、今まで通り音楽を発信し続けることは間違いないでしょう。これからも僕の作る音楽を楽しみにしてくれたら、とても嬉しく思います。そして、他の発信物についても、応援をしてくれたら、これほど嬉しいことはありません。

最後にお知らせです。
各SNSやYoutubeは、コンテンツ発信がメインになります。
が、僕自身の居場所と活動全体のお知らせとして、以下のアカウントに振り分けました。

isao(普段のつぶやき用)
https://twitter.com/isao_kokoro

isaoからのお知らせ
https://twitter.com/isao_info

今後大事なお知らせがあるかもしれないので、ぜひお知らせ用アカウントのフォローもよろしくお願いします。
HPも近々新しくオープンします。

長くなってしまいましたが、以上です。
この方針については、ずっと考えていたことでした。ご理解いただけたらありがたいです。これからは、「isaoの世界づくり」をしていきます。どうぞよろしくお願いします。